Movie: 路上のソリスト

本日から公開の『路上のソリスト』を有楽町のシャンテにて。都内ではここだけ。しかも全国でも数ヶ所規模の上映なので、倍率高いのか、初回に間に合うくらいに行ったら大行列で。映画でここまで並んだのは初めてかも。座席数も少ないから初回は売り切れ、次回分を購入。

2時間ほど時間が出来ちゃったから有楽町とか銀座とかをウロウロして、物欲に負けないように食欲をどうにかしたあとに、再びココへ。

『路上のソリスト』は、ロサンゼルス・タイムズに実際に掲載されていたスティーブ・ロペス記者のコラムをベースに作られたパーシャルノンフィクション映画。スティーブ・ロペスはこの映画の語り手でもある。あらすじを簡単に。

スティーブ・ロペス記者がネタ探しのためにロサンゼルスをウロウロしていると、路上でバイオリンを奏でる一人の男ナサニエルに出会う。ロペスは彼と彼の音に神懸かった "Grace" を感じ、コラムにしようとする。有名音大に所属していた過去がありながら、ホームレス生活をしている彼の現状に興味を持ちつつ、彼の奏でる音に惚れていく。

コラムとか記者とかに無関心だった彼が発した言葉は「バイオリンの弦が足りないんだ」だった。ロペスがコラムにそのことを書くと読者が不要になった高級バイオリンを送ってきてくれた。それを持って彼の元に行くと、彼は「人の優しさ」に喜びを感じ、完成された弦で奏でられる音に喜びを感じる。ロペスがそれをあげる条件はバイオリンを路上ではなく「施設の中で弾く」こと。

完全なバイオリンを手にしたナサニエルがロサンゼルスの路上の高架下で演奏するところ、それにロペスが聴き入り非日常を味わうところが印象に残っている。良い作品だった。

新聞記者ってなんて… 映画「路上のソリスト」(朝日新聞)
ホームレス音楽家と記者の交流「路上のソリスト」(朝日新聞)

追記:
『1Q84』の作中にジョージ・オーウェルの描いた世界についての記述があった!嬉しい。


Read Users' Comments ( 0 )


その前に今日届いた本を。航空写真家ヤン・アルテュス・ベルトラン氏の作品。"THE NEW EARTH FROM ABOVE" をアマゾンで。"THE EARTH FROM THE AIR" のほうが有名だけど、こっちのほうが安かったから。ヘリや気球に乗って空から地上を撮り続ける人。

例えばこれは "House amid floodwaters south of Dhaka, Bangladesh (洪水に囲まれる家/バングラデシュ首都ダッカ南部にて)" という作品。誰も撮れない写真は覧ていて興味深いものばかり。


こちらは、たった今バイト帰りにABCで買った本。別に上巻フェチじゃないよ。単に間違っただけさ・・・・・・。店員さんも教えてくれてもいいのに。。。。電話したら交換okだったから来週にでも。


ようやく『重力ピエロ』原作読んでないからストーリー知らなかったけど、放火出てくるんだね。兄弟・放火・家族いろいろな部分で重松清の「疾走」に似てる部分があって、この手のストーリーにはやっぱり放火なんだなーと。

何を隠そう、我らが吉高由里子とコヒさんが出ているからには観ないわけにはいかんだろう。いやー吉高由里子可愛いね。こんだけ可愛いって言い続けていると挨拶しにくるかもしれない。いいよ、いいよ、そんなに気を遣わなくても。

映画面白かった。遺伝子。geneだね。原作読んでないから分かんないんだけど、岡田義徳のちょい役って必要だったの?いや、もしかしたら原作では凄い重要な人かもしれないから。あ、でも映画でも3回くらいの登場シーンで大事なこと言ってたかも。

明日は路上の〜を観に行かねば。

追記:
村上春樹の『1Q84』上巻が今日在庫切れに。入荷は来月8日あたりとのこと。多分殆どの書店で売り切れになっていると思う。てかいきなり68万部って・・・半端ない。。


Read Users' Comments ( 0 )

ハイレベルな遅刻の言い訳

遅刻の言い訳についての記事がmixiのくだらないニュース欄にあったから思わず。

まず信念としては、待ち合わせに遅れることは最もルーズかつ最も恥ずべきことで、人の信用を損うものだと思っているけど、現実、どうしようもない場合があることもある。

という話ではなく、僕は高二とか高三のころから友達と学校をサボって映画を観に行ったり、美術館に行ったり、ライトセーバー振り回していたり、どうしようもないことばかりやっているイレギュラーだった。

でも映画観てもちゃんと五限から授業に出るのは素晴らしい心がけだよね。ときには缶コーヒーにハマってその友達と自転車通学の途中でコンビニ寄って買ったり、ペプシの美味しくないバージョンにスターウォーズが付くと10本単位で買って学校で飲んでた。そういうときに遅刻したとき、友達が先生に言う「遅刻の言い訳」はハイレベルだった。

「ジャッキー・チェンに道を尋ねられて日本語が通じなくて時間がかかった」

とか

「口笛を吹きながら道を歩いていたら犬に囲まれて前に進めなくなった」

何かと忙しい進学校でありながら、こういうジョークが全体に通用する雰囲気があったのは今考えると不思議だけど、素晴らしいことだなーとつくづく思う。時々、中高の友達と思い出話をしていると、やっぱりあの頃の自分がいかにイレギュラーだったか思い知る。相当アホだったなあ。今の真面目さは、多分中高の友達には理解されないだろうなぁ。

だってケータイ10回くらい(素直に)没収されて、放課後に返してもらうために担任の研究室に頭下げに行って、逆に先生に「こちらこそすいません」なんて言われたら、ああこれもう儀式だな、って楽しくなって。没収されるのが楽しかった。

やっぱり改めて大学の学務は融通の利かない集団の巣窟だと思う。


Read Users' Comments ( 0 )

Book: 1Q84


全国のハルキストひいては村上春樹ファンの方々、お待たせしました。今年も「好きな作家は村上春樹」と言いにくい季節がやって来たのではないでしょうか。心配ご無用。聞く側は「おまえもか」としか思わないから。

悪い冗談というか意地悪は置いといて、人がどう思うなんて気にすることないよ、と僕は敢えて助言しておく。いいじゃないか、村上春樹が好きでも。「ノルウェイの森」の濃厚な具合が好きな人もいるだろう。だから「好きな本は?」って尋ねられたら、胸を張って「村上春樹の作品、特にノルウェイの森」と答えてくれ。

さて村上春樹の新刊『1Q84』は29日発売だ、と思っていたのに今日バイトに行ったら既に(派手に至る所に)並んでいた。僕がいた閉店4時間だけでも20冊は売れた気がする。社員さんによると一日で上下巻(正確には1/2巻)合わせて100冊出たようだ。おそるべし世界のハルキ。不幸なことに正式な発売日29日にもバイトが入っているので、忙しくなるに違いない。

僕が村上春樹の新作を単行本で買ったのは『東京奇譚集』以来だろうか。しかも短編だったなぁ。前説で色々言ってて今更こんなことを書くのもなんだけど、別に村上春樹が好きなわけじゃない。日本人として、彼が世界で評価されているのは喜ばしいことだし、いずれはノーベル賞をとって欲しい(毎回候補に挙がるのにね/敢えてここで大江の批判は慎もう)。さらにイスラエルでのスピーチは画期的だったと思う。ただ僕が心から好きと言える作家は遠藤周作ただ一人だ。

癪に障るので、バイトの本屋じゃなくて隣のABCで買ってやった『1Q84』だけど、むしろ僕はこのタイトルに魅かれた。内容は全く分からない(数百ページは読んだから今はある程度分かる)。ただし「1984」にかけているのだとすると、「1984」には大きな意味がある。即ち、ジョージ・オーウェルの『1984』は僕が好きな小説の一つ。全く関係ないかもしれない、もしかしたら文中でちょっと触れるかもしれない、いずれにしても何やらタイトルに愛着を抱いたのは事実。

ハルキストの方、村上春樹ファンの方、もう書店には並んでいるので、読みたい人は是非上下巻同時にお買い求め下さい(この本を買う人は何故かそういう買い方をするんだ)。あるいは↓のリンクからアマゾンで買ってくれると僕の懐が潤います。

1Q84(1)
1Q84(1)
posted with amazlet at 09.05.28
村上春樹
新潮社
売り上げランキング: 1


Read Users' Comments ( 0 )

い・ろ・は・す


「い・ろ・は・す」と "I LOHAS" はThe Coca-Cola Companyの商標です。我らが阿部寛が必死な顔でCFに登場しているコカ・コーラの新しいミネラルウォーター「い・ろ・は・す」のサンプルを貰ったので飲んでみた。硬度36.9で、クリスタルガイザーの38と同様に軟水。まあ普通に美味しい。少なくともボルビックやエビアンなどフランスの美味しくない水より美味しい。

ボトル軽量化だからか、520mlも入っているらしい。あと捻曲げると小さくなるらしい。


おーホントだ。


Read Users' Comments ( 2 )

FORGIVE "YOU"


やみつきリプトンミルクティー。数多く飲んでいるけど、ときどきこういう子が混ざっている。上手く開かない子。でも3秒怒っただけで、すぐに許すのは愛らしいから。上のは怒っているときに撮った写真。で、下の写真が許したあと。


今日暑かったねー。ベランダで外眺めながらクリスタルガイザー飲んだり、ピノキオ観てたりしてた。


Read Users' Comments ( 0 )

新型インフル関連情報

東京と川崎で新型インフルエンザの感染者が出たことで、日本全域でのパンデミックは避けられそうもない。弱毒性とはいえ、新型は気付き難い点も多い。医師によると新型インフルエンザの症状としては

・37度後半〜の高熱(季節性のものより低い場合もあるので注意)
・咳
・くしゃみ
・おしゃみ
・下痢
・関節痛
・筋肉痛
・何もしたくないくらい気力がなくなる

こういうのに該当すると可能性があるらしい。で、可能性を感じた場合、病院に行くのではなく、発熱相談センターに電話をする。そして場合によっては発熱外来で検査という流れだ。

そして、予防の面では

・マスク(予防の意味なし/本来は感染者が、ウイルスを飛散させないために着用するもの)
・うがい(予防の意味なし/ウイルスは既に身体に入っているので咽で食い止めるのは無理)
・手洗い(予防効果あり/15秒以上、ツメの中、手の甲なども)

など。他にも(効能はともかく)タミフルを自由診療で備蓄しておくこともやってて良いかも。本格的なパンデミックになったら社会的混乱に繋がる恐れもあるので、早めの対策を。

おそらく大学が中期休校になるのは時間の問題なので、そうなった場合はどこかのバカな高校生みたいにカラオケとかに行かないで、家で自宅学習をすること。外出やむなしの場合は、極力、息を止めて走ること。

もし休校になったら暇だから誰か遊ぼうね。

関連リンク:
東京都発熱相談センター
http://www.metro.tokyo.jp/
TEL:03−5320−4509

●新型インフルエンザ相談窓口
(平日=午前9時〜午後5時 夜間・土日祝日=TEL:03・5320・4509)
 発熱相談センター
 千代田保健所 TEL:03・3291・3641
 中央区保健所 TEL:03・3541・5254
 みなと保健所 TEL:03・3455・4770
 新宿区保健所 TEL:03・5273・3836
 文京保健所  TEL:03・5803・1834
 台東保健所  TEL:03・3847・9402
 品川区保健所 TEL:03・5742・6704(土、日曜、祝日も)
 目黒区保健所 TEL:03・5722・9089
 大田区保健所 TEL:03・5744・1263
 世田谷保健所 TEL:03・5432・2471
 渋谷区保健所 TEL:03・3463・2416
 中野区保健所 TEL:03・3382・6500
 杉並保健所  TEL:03・3372・8800
 池袋保健所  TEL:03・3987・4179
 北区保健所  TEL:03・3919・3340
 荒川区保健所 TEL:03・3802・1821
 板橋区保健所 TEL:03・3579・2318
 練馬区保健所 TEL:03・5984・1467


Read Users' Comments ( 6 )


本日発売されたデアゴスティーニの「週刊 ディズニー・ドリーム・ファイル」創刊号を買った。創刊号は290円でオリジナルファイル付き(写真のヤツ)。ファイリングするのに便利だとか。で、ウェブから定期購読を申し込むとオリジナルのエコバッグが貰えるらしい。さらにペンケースとペンセットも。

定期購読といっても何号まで出るのか・・・どうやら45号まであるらしい・・・。2号から580円。単純計算で25,800円程度かかる。。とてつもないデアゴスティーニ。デアゴスティーニにディズニーがプラスされたら最強のコンビ。

しかも驚くべきことに創刊号についてくるファイルは10号程度が最大容量らしく、あと3つは別途購入になるみたい。2つセットで580円。中途半端だから結局それを2セット買わせる手か・・・。さらに創刊号付属ファイルについているインデックスシート(キャラ/アイテムなどの項目で分けられる)が付いていないと・・・。つまり創刊号をあと3つ買えばいいの?

レベル高すぎて初デアゴスティーニの僕にはついていけない。。


Read Users' Comments ( 0 )

実は2ヶ月ほど前から熱、咳が続いていて体調が悪い。だから新型インフルエンザの心配はあまりなかったのだけど、時期が時期で、あまり咳をしているのも好ましくないとずっと懸念していた。今日、部内でもっぱら僕が新型インフルエンザだという噂が広まっているという謎の情報を入手した。先に述べた通り時期も時期な上に大阪旅行ときているから、そう思われても仕方がない。ただ敢えて言うと、インフルエンザって何をしようという気力すらなくなるくらいシンドイものなので、自分がかかっているとは思っていなかった。

ただはっきりさせてたい気持ちもあるし、咳止めもなくなったので、かかり付けの病院でインフルエンザの検査をしてもらった。主に血液検査なので、採血後20分程度で結果が出る。陰性。当たり前ちゃあ当たり前か。でもこれで完全なエクスキューズが出来上がった。お墨付きを頂いたわけだ。

でも結局は全国に広がるだろうから油断はならない。マスクとウガイは効能がないとして、手洗いはちゃんとしないと。それでもワクチンがない現状、かかるときはかかるのだけどね。季節性と同じということも言われているので、それほど危機感を持つ必要もないと思う。同時にパンデミック状態であることも間違いないけれど。


Read Users' Comments ( 0 )

Movie: 天使と悪魔


思えば、「天使と悪魔」を読んだのは高校生のときだった。「ダ・ヴィンチ・コード」は映画化以前から書籍としてブームになっていて、それに乗っかるかたちで同書を読み、続編の「天使と悪魔」にも手を伸ばした。これまでにないフィクション・イン・ノンフィクション(或いは逆)形式で楽しませてくれ、さらにミステリーになっているから最後まで楽しめる、そう感じていた。

ダ・ヴィンチ・コードがダ・ヴィンチを辿る物語ならば、「天使と悪魔」はカトリック教会と秘密組織イルミナティの攻防を描く。ローマ教皇が亡くなり、コンクラーベが行われようとしている最中、枢機卿4人が消息を絶つ。同時にイルミナティからの犯行予告。一方、CERNから「反物質」が何者かに盗まれる。

写真右のパンフのロゴは "ANGELS & DEMONS" と書かれているが、アンビグラムになっており、逆さにしても同様に読むことが出来る。劇中に出てくるイルミナティの紋章などもすべてアンビグラム。だからこうした視覚的要素を楽しめるのが映画の醍醐味だと思っていたのに、あまりそこには重点が置かれず、ただただ「反物質」探しに時間を使っているのが少々残念だった。


あと、小説は長編なので登場人物それぞれのキャラを濃厚に描いているので、終末での衝撃も大きいが、映画では時間の都合もあろうが、CERNのヴィットリア、カメルレンゴ、枢機卿モルターティ、スイス衛兵隊長オリヴェッティに思い入れ出来るくらいのインパクトは欲しかった。

映画としては面白いけどね。


Read Users' Comments ( 0 )

吉高由里子と戸田恵梨香


今のお気に入り。吉高由里子と戸田恵梨香。戸田恵梨香はもう充分ポピュラーだから、「あの怖いの」が好きな人は大方好きだと思う。媚びない感じが良いよね。で、吉高由里子だけど、こっちのほうがまだ登場したて、という感じ。連ドラではちょいちょいと出ているし、映画も『蛇にピアス』で主演だったけど、まだまだ知名度は低いかも。

吉高由里子ねー、なんかキツネみたいでいいよね。あと声も好き。KDDI的ポスト仲間由紀恵是非吉高由里子で(なんか中国語っぽくなった)。戸田恵梨香は最近安い写真集出していたから買った。セシルとコラボで、戸田恵梨香デザイン限定トート付き980円は安い。集英社、強いな。セシルどうでもいいけど、写真集は980円と思えないほど充実。

でこの二人どちらも一つ下の20歳。例えば蒼井優や上戸彩や宮崎あおいなどの主力女優が挙って2つ上なのと、なんら魅力を感じない長澤まさみや井上真央が同い年なのを考えると、一つ下が好きな傾向にあるのかも。サンプル少ないか。なかなか思いつかない。


今日、六本木のバス停で、手にガイドブックを持った外国人女性二人組に "Can you speak English?" と訊かれた。純日本人としては「おまえこそ日本語喋られるのか?」と聞きたいところだけど、路頭に迷ってそうで、円高なのにわざわざ日本に観光に来てくれている人に、人の良い日本人がそんなこと言うわけない。"もちろん" と答えたら(うそ)、なにやら "big spider" を探しているそうだ。

ロケーションから、おそらく、と思ったのが、六本木ヒルズの森タワーふもとにある「ママン」というパブリックアート。『宇宙戦争』に出てきそうな巨大グモは、ルイーズ・ブルジョア氏によるデザイン。この "big spider" がそんなに有名なのかは分からないけれど、多分あっているからお役に立ててよかった。でもヒルズの中でこのアートの位置を説明するのが面倒(というかヒルズを把握できてないから説明できない)ので、"walk around the tower" と言っておいた。"たぶん分かるよ、でかいから" と。じゃあ、したあとに横にいたオジサンが「なにを聞いてきたの?」と。「巨大グモ」と。今度はこのオジサンに説明か・・・。


Read Users' Comments ( 0 )

Movie: Gran Torino


『グラン・トリノ』監督・主演がクリント・イーストウッド。クリント演じるウォルト・コワルスキーは、簡単に言うと何処にでもいそうな「頑固ジジイ」という感じ。それのアメリカ版。ウォルトは朝鮮戦争を戦った元軍人で、典型的な古いタイプの人間。

ウォルトの愛妻が亡くなり、独りの生活が始まるが、隣人はモン族一家。他民族を嫌悪(差別)している古い人間なので、「米食い野郎」や「ネズミ」「野蛮人」という差別表現満載。でもなぜか自然すぎるのがクリントの良い演出または脚本だった。そればかりかウォルトは自分の息子夫婦や孫とも溝を作る、完全頑固ジジイ。

彼に変化をもたらすのは、嫌悪していたモン族の若い姉弟。彼らは「従兄」のモン族の不良グループに絡まれ、様々なトラブルに巻き込まれる。これを助けるのをきっかけに、ウォルトは「鎖国」を打ち破っていく・・・。

ちなみにグラン・トリノはウォルトの愛車で、純国産(フォード社)製。息子はトヨタのセールスをしており、トヨタ車に乗っているので、それにも不満を言う。「なぜ国産じゃだめなんだ」このあたりの徹底した頑固さが良い味を出している。

この映画も素晴らしい。『ミスティック・リバー』が大好きな僕は、クリントの映画が好みなのかもしれない。今回初めて新宿の新しい映画館ピカデリーに足を運んだけど、こちらも好みかも。松竹系なのが引っかかるけど。


Read Users' Comments ( 0 )

新しいDisney Mobileが届く


ブログでは悲観的なことを書いたので、こっちはポジティブにいこう、と思ったけど、やはり無理。僕の大切なディズニー・モバイルのケータイが壊れてしまいました。電源が入らないのでどうしようもないという事態に無力さを感じます。大切なメールも現段階では全部消えてしまい、返信していないものも。本当に申し訳ないです。

昨年3月1日のディズニー・モバイルのサービス開始時から使っていたDM001SHは、1年を過ぎて「もう1年」と思っていた矢先、こんなことになってしまい、後ろ向きに新しいディズニー・モバイルの中古ケータイを買うことに。プロセスとしては無念、以外の何でもないけど、大きく反省させられました。


Read Users' Comments ( 2 )

北野誠、がんばれ!

北野誠、がんばれ!

北野誠をテレビで観る機会といったら「やじうまプラス」や「ラジかるッ」くらいしかなかったけど、「毒舌なおもろいおっさんやな」くらいのイメージだった。恐らくラジオとなるとさらに過激なことを言っていたのだろう。

今回の謹慎は納得のいかないところが多い。先日の「謝罪会見」でも、なぜ謹慎処分となったのか、重要な部分が明らかにならなかった。明らかにならないものだから憶測や噂は広がる。ある団体が圧力をかけた、とか、芸能関係者を中傷したとか。

仮に特定の問題発言があったとしたら、それを公表すべきなのだが「プライバシー」の大義のもとに語られることはない。以前、評論家の宮崎哲弥氏が『メディアがよく番組中に「不適切な発言」を詫びることがあるが、何が不適切であったのかを明らかにしないと問題の根本的解決には繋がらない』と指摘していた。

今回のことも結局はそういうことだ。産經新聞の『【衝撃事件の核心】北野誠「不適切発言」の中身は…涙の「おわび会見」、ネット上で批判集中』の記事に、私を含む同大学法学部で教わった人も多いだろう、大石泰彦教授(メディア倫理・法制)のコメントが掲載されている。

「彼は何かタブーに触れたのだと思うが、何がいけなかったのかいまだにはっきりしない。きちんとした説明がないから憶測が憶測を呼ぶ。他の芸能人についても自主規制が広がりかねない」との懸念を示した上で、「プロダクションが業界の事情で降板させるのはまだしも、メディア(当該ラジオ局)はなぜ番組から降板させたのかという経緯を説明し、視聴者への責任を果たす必要があるのではないか」

ともあれ、北野誠の復帰を願うばかりだ。


Read Users' Comments ( 0 )

大学休校の可能性が高い

新型インフルエンザのパンデミックに対する大学の対応が発表された。それによると現段階(1日朝)で、フェーズ5A(国内未発生)なので通常授業対応であるものの、国内で一人でも感染者が見つかった時点で、幼稚園から大学まで休校にするとした。休校の開始は、厚生労働大臣のフェーズ5B宣言となっている。

横浜の高校生が現時点では国内初の感染者である疑いがあり、どうやら集団感染している恐れもあるそうだ。25日に帰国しているため、検疫は万全な態勢ではなかったようだ。ただし、いわゆる「新型」インフルエンザなのか否かは未だ不明。

恐らくこの高校生が感染者と認定された時点で、大学は休校になるだろう。大学は、その休校が「1ヶ月以上の長期にわたる可能性」があるとしている。

1.休校措置にともない、全キャンパス立ち入り禁止とし、自宅学習とします。
2.学内で予定されている全ての行事等諸活動および課外活動についても禁止となります。
3.新型インフルエンザの感染が確定した国への渡航(私事渡航を含む)は自粛してください。また、疑いのある国への渡航(私事渡航を含む)は再検討してください。なお、海外に渡航する場合には必ず各学校へ届出てください。
現在のフェーズ5はパンデミックの手前なので、今後弱毒性と言われながらも、徐々に拡大していく可能性がある。でも大学が休校になると後々の長期休暇に影響を及ぼすし、そもそも外出したくなくなるので、どうにかして欲しい・・・。というより、お願いだから、この高校生、ただのインフルエンザであって欲しい。。あとお大事にしてください。


Read Users' Comments ( 0 )